当院の治療法treatment.htmltreatment.htmlshapeimage_1_link_0
プロフィールprofile.htmlprofile.htmlshapeimage_2_link_0
カイロとの出会いshapeimage_3_link_0
患者さんの声voice.htmlvoice.htmlshapeimage_4_link_0
ホームhome.htmlhome.htmlshapeimage_5_link_0

Created By Digital Artistry

© 2014 All Rights Reserved

ベイスポ特集記事BaySpo.htmlBaySpo.htmlshapeimage_12_link_0

    2003年のクリスマスの翌日、朝起きると極度の腰痛に見舞われ、歩くのもやっとの状態でした。2週間たっても治らず、主人の勧めでCBP治療法を使うカイロプラクターに診察してもらうと、「首が左に傾き、左肩が右肩に比べると高く、骨盤が歪んでいる」と言われ、レントゲンを撮ると、首のカーブが欠如していました。それ以前に、慢性の肩こりと左手のしびれがあり、二児出産後は風邪を引きやすくなり、一旦咳が出始めると2か月以上も咳が止まらないという問題も抱えており、「これは年齢のせいだ」とあきらめていたのですが、先生は、「それも治る」と言われ、カイロプラクターに通ったことのなかった私にとっては、半信半疑での治療開始でした。

    ところが、治療開始後ちょうど3か月立ったある朝、起きて歩き出すと、まるで体が宙に浮いたように軽いのです。その日一日中、体がふわふわで、どこにも負担がかかっていないような状態でびっくりするやら感激するやら。「ねー、私、体が宙に浮いてるんだけど!」と主人に言ったほどでした。結果として、2カ月後には肩こりも左手のしびれもなくなり、3か月後には腰痛もなくなり、その冬は風邪を引くこともなく、体の調子が全体的にとても良くなりました。

    しかし、「これで通院も終わり!」と喜んでいた矢先に、フリーウェイで後ろから追突されてしまったのです。この事故で、ひどいむち打ちになり、左半身にしびれが走り、再度、治療を受けることになりました

    その治療中のことです。「この治療法(CBP)だったら、後遺症は残らない!」と自分の体を持って実感したのです。それまでは、よくむち打ちの後遺症で後々悩まされるという話を聞いていましたが、CBP治療法では、歪んだ背骨を元の理想の背骨に戻すという根本治療をするので、後遺症は残らないのです。「この先生の治療法は素晴らしい!」、
そして、「私もカイロプラクターになって、世の中の痛みで苦しんでいる人達、悩んでいる人達を助けてあげたい!」と思ったのです。

首のカーブの重要性について

首の痛みはもちろんのこと、頭痛、偏頭痛、肩こり、耳鳴り、および、肩・腕・肘・手首・手・指等の痛みやしびれは首のカーブの欠如が原因である場合が多いのです。何故ならば、それらの神経は全て首からきており、首のカーブがなくまっすぐな場合、椎骨と椎骨の間の椎間板が押しつぶされ、神経を圧迫することになるからです。頭は10ポンド前後の重さがあり、首のカーブがない場合、その重みや振動が全て椎間板に圧し掛かってきます。また、首の周りの筋肉が必要以上に働くことになり、筋肉が疲労し、肩こりになるのです。ですから、首のカーブがない場合は、カーブを作る(または取り戻す)治療が望ましいのです。

カイロとの出会い

理想的な首のカーブ(左)と治療が必要なカーブ (右) 

赤線は首のカーブが欠如した患者さんの首のライン、緑線は理想的な首のカーブのラインを表します。当院では、CBPグループによって開発された最新のトラクション装置を使って、患者さんの首が理想的な首のラインに近づくよう治療します。

© 2009 CBP